杉山整形リハビリクリニック,sor,病院外観,静岡市
院長のひとくちメモ
#

冷やすのか?温めるのか?

2011年10月14日

 

 

ケガをした後や、急な痛み、または長く続く慢性的な痛みなど、患者さんに冷やせばいいのか、温めればいいのか、どちらがいいのか、よく質問を受けます。

 

いちがいに正解はこれ、と言いにくいですが、主に冷やすことには炎症を抑える作用、温めることには筋肉などの緊張を和らげる作用がありますので、痛み出した初期やケガをした直後など、炎症や痛みが強いときには冷やし、少し時間がたって痛み、炎症がおさまってきたら、安静にしていたための筋肉の緊張を取る意味も含めて温めることを始める、というやり方が一般的に用いられていると考えてよいと思われます。

院長のひとくちメモ一覧に戻る

このページのトップへ